欲しいものが手に入らないときは、一歩引いてみる

例えば、あなたがある特定の人(または顧客、アイデア、家など)に恋をしたとします。しかし、何らかの理由でその人は利用できません。

絶望したり、不幸や挫折を感じ始めるかもしれません。自分の目標」を達成することに集中し、倍返しする。

このような(はっきり言って不必要な)苦しみには、一歩引いてみるという選択肢もあります。

そう、一歩下がって、自分自身に問いかけるのです。なぜ、その人、顧客、アイデア、家が欲しいのか?

彼らのどんなところが気になりましたか?

言い換えれば、あなたのどんなニーズに応えてくれると思いますか?

私の場合、気になっているDA女性とは、精神的な安全、自由、そして冒険です。

それらが私にとって価値あるものであることは間違いありません。しかし、彼女にしか与えられないものだと思ってしまうと、大きな誤解をしてしまいます。

(実際には、彼女はこれらのニーズを満たすことができないかもしれません。実際、彼女は私から引き離されているため、これらのニーズを満たしていません... )

特定の人を追いかけることをあきらめることは、その目標をあきらめることではありません。むしろ、あなたが得ているのは クローザー 使えないものにエネルギーを浪費しなくて済むので、目標に向かって頑張れます。

行き詰まったときは、一歩下がって、「自分のモチベーションは何なのか、自分はこの状況で実際に何を達成しようとしているのか」を考えてみましょう。

そして、夢を追いかけ続けてください。

Photo by ジャヴァードUnspl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ja日本語