潜在意識の力:病院での簡単な2つの例

昨日、父が事故に遭いました。私たちは彼を見るために病院に行きました。待っている間、ある人(別の救急患者)が声をかけてきた。その人は、「もう診察を受けるのはあきらめた方がいい」と言った。足を失うかもしれない、早急に手術が必要だ、と。左手にタバコの入った袋を持ちながらだ。私たちが少し介抱してあげると、早く診てもらえるかもしれない。その後、私たちが帰ると、彼が外に座っているのが見えた。タバコを吸うために外に出たのだと思うのだが、確証はない。タバコを吸うと血管が硬くなり、...

潜在意識の力:病院での簡単な2つの例 Read More “